一五日…全員(お返事)
葵桜:手紙が届いたぞ!
雷遠:今年もまた遊びに来てくれてる奴がいるってのが……いいもんだな(小声)
聖 :雷遠さんが照れております(にやにや)ありがとうございます!
隆星:明けましておめでとう、返事や挨拶が遅くなってしまってすまない。
葵桜:今年も遊びに来ていただいてて感謝しています、本当にありがとうございます。
聖 :今年も又マイペースにやっていきますので、そちらもお体に気を付けて遊びに来てくださいね。
雷遠:……
隆星:雷遠、ちゃんと言ってしまえばどうだ?お前が実は…
雷遠:じ、実は来てもらってるの楽しみにしてるとか恥ずかしくて言えるわけねえだろ!?
聖・葵桜:(言ってる…部屋に反響するような叫び声で言ってるよ…)
隆星:んー…それならそれで、な?(あーコイツ自分で言っちゃってるの気付いてないなー)
雷遠:まぁ、また遊びに来いよな…
(管理人:いつもありがとうございます、本当に助けられてます!
今年もよろしくお願いします&寒暖差が大きい時がありますので、お互い体には気をつけましょう…また遊びに来てくださいませ!)

一四日…隆星
今日は少々暖かかったようだ。厚着していると汗ばんできた。
散歩中の犬と子供が暑そうにしていたので、水を分けてやった。
突然の暑さには対処もしづらい。

一三日…雷遠
聖に汁粉を作ったが餅がまだ余っている。
面倒なのでこのまま雑煮を作る。余ったら米を入れてから味を調えて雑炊にしてやることにした。

一二日…聖
どうやら風邪をひいていたらしい。
雷遠さんが少しだけしょうがをすりおろしたお汁粉を作ってくれた。
不思議な味がしたけど、暖かくなった。

一一日…葵桜
今月も拍手に感謝。今年もゆったりと進行していくと思うので、お互い無理せずやっていこう。
寒いので暖かくして過ごそう。

一〇日…聖
眠いけど寝付けない日々が続いているので布団を温めたり眠りやすくなるらしいゼリーを買ってみた。
眠れるといいな。

九日…雷遠
風邪が流行っていると聞き、いつもより渋目の茶を用意してみた。
うがいの時に使わせるつもりだが、そもそもアイツらがうがいをしているのを見たことがない。

八日…隆星
町で面白いものを見つけた。絵を描いて物を作る玩具らしい。
絵心は持ち合わせていないのだが、楽しそうだ。

七日…聖
頂き物のお菓子を皆で食べた。
旅先のおみやげなどを頂くとどこかに出掛けたくなる。

六日…葵桜
熱を出した。高熱ではないため、早く治したい。

五日…葵桜
大きな音を聞いた。驚いて言葉にならなかったが、もしかしたら狩りをしている人がいるのかもしれない。
しばらく外出には明るい色を纏って行おう。

四日…聖
御節も終わってしまったので、残りのお餅でお汁粉を作ってもらった。
葵桜さんが羨ましそうな目でこっちを見ていた。

三日…雷遠
隆星をからかうつもりでからかわれた。
腹立つから買い出しに付き合わせて荷物持ちをさせた。
荷物持ちをさせたことにこっちを助けるとしか思ってなくて余計腹立つ。

二日…隆星
朝から風呂に浸かれるのが正月のいいところだ。
気分よく鼻歌など歌いながら牛乳を探していると雷遠に「オッサン」と言われた。
除夜の鐘で口の悪さが浄化されてないようで良かったと伝えておいた。

朔日…全員
全員:明けましておめでとうございます
葵桜:去年はここを始めてみた記念の年だったな
聖:結局日記として動くのが一番かもって結論になってますね
雷遠:一年持たなかったな
葵桜:うっ……
隆星:まぁまぁ、欲望の赴くままに書くってことは欲望が赴かないときは書かないってことだろ?
無理をするくらいならいいだろう
葵桜:さすが隆星センセイ!
雷遠:甘やかしてんじゃねぇぞ?
聖:今年はどんな話を書こうかな!絶ぼ…
隆星:よーし折角雷遠が作った御節もあるんだ、正月するか!
葵桜:そ、そうだな!(正月から物騒な話になるところだったかもしれない…)
雷遠:雑煮があるから程々にしろよ?
聖:……栗きんとんもらっていい?
雷遠:好きなだけ食え。まだ多くあるから(口を塞いで物騒な話はさせねぇ)
葵桜:今年もこんなだけど、よろしくお願いします





1 2 3 4 5


最初に  /   表紙   

[instagram-feed]

(c)月光ストレリチア design by akikuni