Top > 雑記




※こちらのページでは物書きたちの写真(イラスト)が出てきます。
 文章サイトは文だけでいい、という方は回れ右でお願いします。

雷遠:なぁ、葵桜。この間書庫から出した本にこんなものが挟まってたんだけど
葵桜:どれどれ…あ、これか…結構古い写真だな。俺達が共同生活するようになった最初の春のか
雷遠:ああ、……当たり前なんだけど全然変わんねえな、俺達
葵桜:…まぁな。だからこそ、月光ストレリチアを創刊したわけだけど
聖 :なになに?二人してしんみりして?
雷遠:えっ聖!?何でお前がここに…かか買い物はどうした!?
聖 :そんなに遠出しなかったから終わったよ?それより雷遠さんがそんなに焦るものって……
   葵桜さんと一緒に大人な写真でも見てたの?
  (写真をのぞき込む)
聖 :わぁ、これまだ残ってたんだ!懐かしいなぁ…!思い出話に花が咲いてたんだねぇ
雷遠:ま、まぁな…(月光のどこかに置いたらどうかって話をしようとしてたんだよ!柄じゃねえから誰もいない時を狙ったってのに!!)
隆星:ほぉー。そういや俺達写真も撮らないもんな。珍しいものが出てきた
雷遠:げっ、隆星まで……
隆星:げっ?俺の悪口でも言うつもりだったか?雷遠ちゃんはそういう子だったっけ?
雷遠:テメェの悪口なんて言いようがねえだろ。悪口レベルの行動しかしてねぇんだから
隆星:むしろ雷遠の口が滑らかに悪口言ってるよなぁ…で、こういうときは何か隠してるような気がするんだけど?
雷遠:な、なにも隠してなんかねぇよ!!写真を見つけたから葵桜に見せてただけだ
隆星:ふーん?…あ、葵桜
葵桜:(口喧嘩終わったのか…)うん?
隆星:いい写真じゃないか、うちの本の書き手紹介あたりに置いてみたらどうだ?
雷遠:!
隆星:せっかくひねくれものの雷遠が持ってきてくれたんだ、思い出の増えた写真を披露するのもいいんじゃないか?(にやり)
雷遠:だっ誰がひねくれ…
聖 :いいねぇ!うちの本挿絵とか広告とか入らないもんね!
葵桜:そうだな。文庫本の『かばー』とか見ても著者近影って写真が載ってることもあるし
隆星:雷遠はどうだ?恥ずかしいとか思わないよな?
雷遠:お、お前らがいいんなら…いいんじゃねぇのか……?
隆星:(そういうところがひねくれてるって言ってるのになぁ) よし、決定だな
葵桜:どこかにまたしまうとして、ひとまずここに置いておこうか
  (写真を本の上に置く)




▲左から雷遠、聖、隆星、葵桜



******

卯月某日  桜の下で

隆星:あまり人目につかないところとなると、やっぱり山奥になってしまうな
   皆大丈夫か?
雷遠:…巨大な脳筋小学生は元気でいいよな……っ…
隆星:辛かったらおぶりましょうか?お母さん?
雷遠:ひっ…(呼吸を整えながら)…一人で歩ける!!あとっ、誰かお母さんだ!!!
聖 :隆星さんって、雷遠さんの扱い上手ですね……
葵桜:本当にな……あ、この枝いいな、杖にしよう
聖 :(さりげなく葵桜さんが一番体力なしかなぁ)

葵桜:まぁ、でもみんな無事についたから良かったな
聖 :ですね。気持ちいいなぁ…風も日差しもあったかい…
隆星:あれだけ頑張ったからな。偉いぞ、聖(頭をなでながら)
聖 :へへ、ありがとうございます
隆星:聖みたいな素直な生徒ばかりなら楽でいいんだがなぁ(雷遠を見ながら)
雷遠:あ?
葵桜:隆星さんって教師だったんですか?
隆星:まあな。で、雷遠はその時の教え子だ
聖 :道理で……
雷遠:これで担当科目は国語だからおかしいよな、一人で運動場走り回ってる方が似合ってんだろ
隆星:俺が受け持ってた頃よりはだいぶ穏やかになったよな、ん?
葵桜:……えぇ…?(どんな学生だったんだ、雷遠さん)
聖 :人に歴史あり、ですねぇ……

聖 :そうだ、写真撮りましょう!
葵桜:写真?
聖 :はい、先日蚤の市に行ったときに譲っていただいたんです
   使い方は教わってきたのでちゃんと撮れますよ!
隆星:へぇ、この時代の写真機は小さくなったものだな
聖 :このボタンを押すと撮れるそうですよ。いっぱい撮って帰りに写真屋さんに持って行きましょうか
雷遠:動き回って変な残像として写ってた写真があったよな、隆星
   あれやったらどうだ?
隆星:あ、あれはちょっと油断しただけだ!
聖 :まずは1枚撮ってみましょうか!
葵桜:じゃああっちの方の桜とか一緒に……うわっ!?
隆星:葵桜、こっち寄らないと入らないぞ?(引っ張る)
雷遠:暑苦しいからそっちでやってろ!俺は
聖 :入ってくれますよね!もう少し近づいてください(にっこり)
隆星:偉いぞー、みんな仲良しが一番だからな!
雷遠:……




******

葵桜:今年はまた、皆で出掛けようかな



最初のページへ